八王子市の鍼灸整骨院|高倉本院

WEB予約
公式LINE
TEL
アクセス
痛み検索

肩こり

肩こりとは

デスクワークやスマホを見る姿勢の影響によるものや、ストレスや緊張からくる心因性などの影響によるものまで、幅広い定義が存在します。

どちらにも共通して関係してくるのは、筋肉の過度な緊張による血行障害。
固まってしまった筋肉は自分の意思では思うように力が抜けなくなってしまいます。

その状態が続いてしまうとトリガーポイントといった痛みやシビレの原因となる筋肉のしこりを形成してしまうことで、ひどい場合は頭痛、めまいといった症状を引き起こします。

当院では

コリや痛みの原因となる局所には鍼治療を勧めています。
肩こりの原因が、猫背などの不良姿勢が考えられる場合には、姿勢矯正となる整体治療を行い、症状の出にくい身体作りをします。

鍼治療や整体が苦手、怖い場合でも理学療法やソフトカイロと呼ばれる心地よい刺激による治療の提案をさせていただきます。

継続的に続く慢性的な肩こりから、痛みの理由がはっきりとしている肩こりと症状は様々です。
一人一人の状況を詳しく話しを伺い、治療プランを提案します。

軽い症状からお気軽に、安心してご相談して下さい。

症例

50代 女性
肩こりは早くから自覚があり、高校生の頃から続いている。

症状がひどくなると筋緊張性の頭痛が出てきてしまい、ひどい時は痛み止めを服用している。
元々は週に1、2回頭痛が出てくる程の慢性的な肩こりに悩まされており来院。

まずは緊張が強くなっている肩や背中をゆるめる為に、肩こり専門のクリニックでも使用される理学療法:ライズトロンで循環改善を図りました。

その後も表面の筋肉をバイブレーションのマッサージ機で緩め緊張が落ち着いて来たところで深いところにあるコリを手技療法で緩め頭痛の頻度は減少しました。

現在は頭痛のもととなっていたトリガーポイント化してしまっている頚部の筋肉に対して鍼治療を行い、カイロプラクティックの頚部・後頭骨テクニックを行うことで神経的な緊張も調整しています。

週に1回の定期的な施術で肩こり・頭痛の無い生活を送れる様になり、喜んで頂けています。

関連記事

PAGE TOP
TEL