八王子市の鍼灸整骨院|高倉本院

WEB予約
公式LINE
TEL
アクセス

タマコツの歴史

HISTORY
タマコツの歴史

今から100年程前の明治時代後期、私の曾祖父が柔道に発展する前の柔術、「天神真楊流・古流柔術」の道場を開きました。
昔の武術は、今と比べものにならない位、怪我が多かった為、気絶した時の活法、骨折脱臼したときの整復法を身につける事が義務だったと聞きました。
その後、時代は移り変わり骨を接ぐ事がなくなった私達は、ほねつぎから「接骨院」「整骨院」へと名前が変わりました。
修行時代、堪えきれずに何度かこころが折れそうな時、厳しい柔道家だった祖父からいつも「継続は力だ。」と言われ続けてきました。

18歳でこの世界に入って、40数年間、数多くの方から学び、教えていただき、恥ずかしながら、この歳になってやっとわかりかけてきた気がします。
先人達の知恵、仁術、そしてこの仕事のやりがいを。その意思を、ここで縁のあった若者に、次の世代に引き継いでいきたいと思います。

PAGE TOP
TEL